cover image

市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学

 
💡
この本は殿堂入り書籍です。 他の殿堂入りを見る:👑殿堂入りの名著
 
 
ハワード・マークスからの『顧客向けレター』が届くと、私は何をおいても必ず真っ先に読むことにしている。常に新しい学びがあるからだ。
 

 
当代最高の投資家が、サイクルという重要な概念を説明している。必読。
 

 
市場が急落するかわからないから不安だ、もしくは『今回は違う』から安心だと思っているなら、投資の前に本書を読むべきだ。
 

 
『市場タイミングを予測することはできない』と普通のプロ投資家は言うだろう。だが、『生ける伝説の投資家』ハワード・マークスは、それとは逆張りの考え方を本書で教えてくれる。市場タイミングは予測できるだけではなく、勝つ投資家には必須のスキルなのだ。
 

 
「未来を予測するのに過去ほどすぐれた教師はいない」と私はいつも言う。 ハワードの本は私たちが過去から学ぶ方法を教えてくれる...そしてそれゆえ、未来に何が起きるかについて筋のいいアイデアを得る方法を教えてもくれる。
 

 
📕 本書の紹介文
 
バフェット、マンガー、ダリオ、ガーリー、ガンドラック、アイカーンら、著名投資家が推薦! マクロ情勢の予測はするな サイクルに耳を傾けよ ■投資において、たった一つの最も重要なことなど存在しない。前著『投資で一番大切な20の教え』で論じた20の要素一つひとつが、成功を願う投資家にとって絶対に欠かせないものなのである。 ■だが、最重要項目にまちがいなく一番近い要素は、市場サイクルを理解することだ。これまで私が知り合ったすぐれた投資家の大半は、サイクルの一般的な動き方と、「今、サイクルのどこに位置しているのか」を察知する類まれな感覚を身につけている。 ■残念なことに、サイクルの根本的な性質について書かれた文献はほとんど存在しない。そこで私は、サイクルとは何かというテーマに的を絞った本を書く決意をした。 ■投資家はサイクルを認識し、評価し、どうすべきかをそこから読み取り、それが示すとおりに動く術を身につけなければならない。サイクルに耳を傾ける投資家は、サイクルが引き起こす大混乱を理解し、それに乗じて著しいアウトパフォーマンスを得られるだろう。 ■オークツリー・キャピタル・マネジメント共同会長兼共同創業者が、勝率を高める王道の投資哲学を説く。
 
 
スタタイ|スタートアップのWikipediaを作る スタタイスタタイDBスタタイブックスTwitterメール利用規約免責事項