セコイアキャピタルの教え:大きい市場を狙え

セコイアキャピタルの教え:大きい市場を狙え

セコイアキャピタルを設立したドン・バレンタインは、セコイアキャピタルを効果的なものにしている理由を語っています。この講演は私のお気に入りの講演の1つで折に触れて見返していますが、その知恵をみなさん自身でも聞くことをお勧めします。

チームではなくマーケット

ビデオの冒頭でドン・バレンタインは、「なぜセコイアは成功しているか?」と尋ねています。彼によると、ほとんどのVCはどのようにして最高の人材にファイナンスするかについて話す一方で、セコイアは市場の規模、市場の力学、競争の性質に焦点を当てているとのことです。

これはもちろん非常に興味深いことです。なぜなら投資とは「チーム」がすべてであるという典型的な反応とは多くの点で対照的だからです。

市場を作るか、市場を搾り取るか

もう1つ引用します。

私たちは市場を作ることにはまったく興味がありません - それはあまりにも高くつきます。私たちは早期に市場を搾り取ることに興味があります。

コンシューマーインターネットの世界では、プロダクトカテゴリーの区分が曖昧なため、市場を作っているのか、既存の市場を狙っているのか理解するのが難しい場合があります。私の経験則はこうです。

人々があなたのカテゴリーのプロダクトを検索する方法を知っていれば、あなたは既存の市場にいることになります。

このことについては、この記事とこの記事で詳しく書いています。

セコイアキャピタルのドン・バレンタインの「大きい市場を狙え(原文:Target Big Markets)」の動画をYouTubeで見てみましょう。

この記事は原著者の許可を得て翻訳・公開するものです。

その他の記事

記事