cover image
page icon

チャマス・パリハピティヤ

おすすめ数
1冊
1976年にスリランカで生まれたチャマス・パリハピティヤは、6歳の時にスリランカ難民として家族でカナダに移住しました。生活保護を受けていたチャマスは、いつもマットレスの上で睡眠をとっており、家族を助けるためにパートタイムで働きながら学校に通い、17歳で卒業しました。2001年にAOLに入社すると、2004年には同社史上最年少でVice Presidentに就任し、インスタント・メッセージング部門を率いました。2005年にAOLを退社し、Mayfield Fundに入社するも数ヶ月後には退社し、当時設立1年強だったFacebookに入社。グロースを牽引したのち、2011年にSocial Capitalの母体組織を設立するに至ります。
 
詳しくはこちらをご覧ください。
 
 
推薦図書一覧