cover image
page icon

ビノッド・コースラ

おすすめ数
36冊
陸軍士官の子息として生まれ、父に入隊を奨励されるが、16歳のときにインテル設立に関する記事を読み、起業家を志す。スタンフォード大学を卒業後、アンディ・ベクトルシャイム(Googleのエンジェル投資家)らとともにサン・マイクロシステムズを設立。1984年までCEOを務め、1985年に退社した。1986年にKleiner PerkinsのGPに就任。2004年には自身のベンチャーキャピタルである Khosla Ventures を設立し、ディープテックを中心とした投資を頻繁に行う。
 
95%のベンチャーキャピタルは価値を生み出さないという辛辣な批判が有名。
 
 
推薦図書一覧