cover image

ビル・ゲイツの名言

Microsoft 創業者
ハーバード大学に在学していた19歳の時、友人、ポール・アレンと共にMicrosoftを設立した。1980年代にIBM社によって開発されたパソコン向けにOSを開発する仕事を受託し、その成果としてMS-DOSを生み出した。後にGUIを実装したOS「Windows」を発売、広く受け入れられ、Windows系OS全体でOSの市場の圧倒的多数を占めるまでのシェアを獲得した。また、Microsoft Officeも業界のデファクトスタンダードとして広く受け入れられている。
 

 
私たちはいつも、今後2年で起こる変化を過大評価し、今後10年で起こる変化を過小評価してしまう。無為に過ごしてはいけないんだ。
 
あなたの顧客の中で一番不満をもっている客こそ、あなたにとって一番の学習源なのだ。
 
同じ決断を二度するな。最初の決断に充分時間をかけて確固たる決断を下せば、同じ問題を二度考えずにすむ。
 
毎日毎日「勝ちたい」という気持ちで出社しなければならない。切羽詰まったときにこそ、最高の能力を発揮できる。
 
一心不乱に働くこと、ベストを尽くすことが嫌だというなら、ここは君のいるべき職場ではない。
 
成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。
 
反対があるのは健全なこと。本当に力のあるアイデアか試されるわけだから。
 
若い人を優先的に雇っている理由は、若い人の方が向上心があるし、新しいアイデアがどんどん出てくるからだ。
 
自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ。
 
私は起業家という言葉をいつも拒否してきた。「会社を始めよう、何の会社にしようか」では決して成功しない。