Web2のテイクレートは、Web3のチャンス

日付
2021/12/10
ジェフ・ベゾスは「あなたのマージンは私のチャンス(Your margin is my opportunity.)」という有名な言葉を残していますが、これはアマゾンが価格を下げて競合他社のマージンを食い潰すことで市場シェアを拡大したことを指しています。
 
アマゾンがコマース領域で行ったことは、何もコマースに限ったことではなく、一般的なインターネット上の動きでもあります。価格を下げ、価値をユーザーに再分配することは、90年代以降のインターネット上での経済活動の中核でした。
 
Craigslist(訳注:クレイグスリスト。米国発のローカル情報を交換するための有名サイト)はクラシファイド領域で、GoogleやFacebookはメディア領域で、TripAdvisorやAirbnbはトラベル領域でそうしてきましたし、その他も然りです。
 
現在もこの傾向は続いており、Web3のスタートアップがWeb2の既存企業のマージンを奪い始めています。テイクレートが高ければ高いほど、既存企業は(Web3スタートアップからの攻撃に対して)脆弱になります。
 
ビデオゲーム業界の売上は年間約1,200億ドルですが、そのうちの大部分が今やバーチャル商品です。ほとんどのビデオゲームのテイクレートは100%です。
 
Web3(別名クリプト)ゲームは、テイクレートを劇的に減らします。例えば、Axie Infinityは過去1年間で10億ドル以上の売上を上げていますが、そのほとんどがユーザーに還元されています。
 
従来のゲームは、税率100%のデジタルエコノミーです。Axie Infinityは、税率4.25%のデジタルエコノミーです。
 
ほとんどのビデオゲームでは、お金を払って先行する人もいれば、時間を使って先行する人もいます。Web3の違いは、経済がピア・ツー・ピア(P2P)であることです。プレイヤーがゲーム開発者に対してだけではなく、他のプレイヤーにもお金を払います。
 
現在、ストリーミングサービスを利用しているミュージシャンは800万人を超えていますが、年間5万ドル以上稼いでいるミュージシャンは15,000人以下(0.2%以下)しかいません。それは、収益の大部分がストリーミングサービスと音楽レーベルに取られているからです。
 
NFTでは、ミュージシャンは収益の90%以上を確保できます。数多く存在している仲介者を排除することで、1,000人の真のファンさえいれば、ミュージシャンは安心して生活することができます。
 
 
TwitterやInstagram、TikTokなどのソーシャルメディアのテイクレートは100%で、クリエイターには一切収益を分配しません。これは、各社にとっては素晴らしいことですが、ユーザーにとっては悪いことです。
 
一方、Rally、Mirror、BitCloutなどのWeb3ソーシャルプラットフォームの実質的なテイクレートは10%を大きく下回っています。価値のほとんどがユーザーやクリエイターに還元されているのです。
 
Web2プラットフォームは、コンテンツ作りをクリエイターにすべて依存しているにもかかわらず、そのほんの一部しか還元していません。これでは持続不可能です。Web 2のテイクレートはWeb 3のチャンスなのです。
 
 
 
この記事は原著者の許可を得て翻訳・公開するものです。
 
Chris Dixon@cdixon
Andreessen Horowitz(a16z)のGPを務め、シードおよびグロースステージの投資家として活躍している。現在はa16zのクリプト・ブロックチェーン投資推進においてリーダーシップを発揮しており、Crypto Startup Schoolなどで講演も行う。